妊活

D12 謎の白封筒

仕事から帰ってポストを見ると・・・「親展」と書かれた白い封筒が。

裏を見ると住所と名前・・・というか苗字。

え???ナニコレ???

新手の詐欺か何かかと思い、住所をとりあえず検索・・・

 

・・・通ってるクリニックからでした(笑)
(他どうか知らないけど、これ書いたらどこかバレるのかな?まあいいんだけど)

 

そういえばどなたかが、クリニックから来たとは思えない感じで請求書届くって書いてるのを読んだのを思い出し、あーこれか!と。

お休み周期にもこうやって請求書はやってくるのですね~ははは、しょうがないけど。

今回の請求

顕微授精、培養費用、胚盤胞培養費用、胚凍結

合計183,600円也

今度の日曜までに払ってね、とのことだそうで・・・

これ、私今お休み周期だから診察の予定ないんだけど、これだけ払いにクリニック行っていいんだろうか・・・予約とか必要なのかなー・・・

明日電話して聞いてみようと思います。

 

あ。ここで私が勘違いしていたことが。

凍結の種類、1つは分割卵、そして2つが胚盤胞でした。

勘違い・・でもないのか・・・言い方の違いかな?よくわからない←

来月までお休み周期で、再来月8月下旬~9月に移植になると思うんだけど、どれを移植することになるのかなぁ・・・移植周期ってタイミング取ってもいいのだろうか・・・とわからないことだらけですが。まあその時になればわかるからいいか。

6か月経過ごとに凍結保存の請求書が届くらしく。でも今回は最初だから半年は管理料免除だとか・・・ありがたいです。

 

他のマタニティ・高齢ママブログを見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA