妊活

D4 卵管通水までの心の準備

卵管通水検査

卵管通水検査とは、外子宮口からカテーテルを入れ、卵管に生理食塩水を注入、卵管の通り具合を見る検査。卵管が詰まっていないかなどを確認。卵管造影検査と似たようなやつ。これやると数ヶ月間はゴールデン期なんだそうな。


自分で調べていた時、卵管造影検査はけっこうヒットして知ってたんですが通水は知らなくて、また検索魔に。ついにTwitterの妊活用アカウントまで作ってしまいました。

卵管造影検査の感想を見ていると、痛かったとか、気絶したとか、そういう人までいてものすごい恐怖が…

実際に卵管が詰まってたら痛い、激痛、とかいう人が多いらしく、個人的に子宮筋腫もあるし、卵巣あたりがたまに痛かったりすることもあって本当に恐怖でしかないんだけど、一番の恐怖は、痛みよりも気持ち悪さ…吐き気がしたって人がいて、私が一番苦手なのが吐き気…嘔吐恐怖があるため、気持ち悪くてもスッと吐けないため、その気持ち悪さがどのくらい続くのかとかがものすごく怖いのです(こんなこと言ってたらつわりとかどうするのって感じですが)

ああ怖すぎる…しかしもう後戻りできない…

またこれから検索魔になってきます!

Twitterがあってよかった(笑)

 

他のマタニティ・高齢ママブログを見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA